1歳までのおすすめ予防接種スケジュール

 1ヶ月健診が終わって予防接種の案内が届いたら 

  • 予防接種の予約をとりましょう。当院ではWeb予約システムから予約ができます。まだ診察券をお持ちでない方でも予約できます。
  • 不明な点があれば、外来を受診してご相談ください。育児上の疑問も出てくる時期なので、どんなことでも気軽に聞いて下さい。

予防接種のWeb予約

 2ヶ月になった日に4つのワクチンを同時接種 

  • ヒブ①、小児用肺炎球菌①、B型肝炎①、ロタ①
  • ロタワクチンは、2回接種のロタリックスと、3回接種のロタテックがあります。どちらも口から飲ませるタイプのワクチンで、効果は同等です。手間の少ない2回接種(ロタリックス)がおすすめです。

 3ヶ月時(前回から4週間あけて)に、5つのワクチンを同時接種 

  • ヒブ②、小児用肺炎球菌②、B型肝炎②、ロタ②、四種混合①

 4ヶ月時(前回から4週間あけて)に、3~4つのワクチンを同時接種 

  • ヒブ③、小児用肺炎球菌③、ロタ③(ロタテックの場合)、四種混合②

 5ヶ月時(前回から4週間あけて)に、2つのワクチンを同時接種 

  • 四種混合③、BCG
  • 新宿区では、BCGの接種も(集団接種ではなく)各医療機関で受けることになっています。四種混合の3回目とBCGを同時に接種できます。

 7ヶ月時に、B型肝炎の3回目を接種 

  • B型肝炎③

 1歳になったらなるべく早く、6つのワクチンを接種 

  • ヒブ④、小児用肺炎球菌④、四種混合④、MR①、水痘①、ムンプス①(任意接種)
  • 6つを同時接種することができます(左右の腕に2か所ずつ+左右の太ももに1か所接種します)。
  • 6本の同時接種に抵抗がある方は、2回に分けることも可能です。その場合は、まず生ワクチン3つ(MR①、水痘①、ムンプス①)を先に接種し、その後、別の日に不活化ワクチン3つ(ヒブ④、小児用肺炎球菌④、四種混合④)を接種するのがおすすめです。
    • 生ワクチン3つを先に接種するのがおすすめな理由は、重症化することも多い麻疹への免疫をいち早く獲得できるからです。
    • 生ワクチン3つと、不活化ワクチン3つの2回に分けて接種する場合、その間隔には特に決まりはありません。1~2週間くらいあければ良いでしょう。予防接種後の副反応としての発熱や発疹は接種後2週間以内(多くは1週間以内)に起きてくるからです。
  • ムンプス(おたふくかぜ)のワクチンは、任意接種で、自費になります。新宿区にお住まいの方は、区から補助が出ますので、3000円の自己負担で接種できます。

予防接種のWeb予約

PAGE TOP